I N T R O
D U C T I O N

“心揺さぶる”青春三部作
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
『心が叫びたがってるんだ。』
『空の青さを知る人よ』
で200万人を感動の涙で包み込んだ
長井龍雪(監督)×
岡田麿里(脚本)×
田中将賀(キャラクターデザイン・総作画監督)
の三人が
新たに挑むのは、
不思議な生き物「ふれる」と暮らす青年三人の友情物語。

物語の主人公、
幼馴染の20歳の青年三人を演じるのは、
King & Princeの永瀬廉
若手実力派俳優の
坂東龍汰前田拳太郎
それぞれのキャラクターをまるで小さい頃からの親友のように演じ切る。

本作の主題歌を担当するのは、今年デビュー5周年を迎えるYOASOBI
新曲「モノトーン」は、
「ふれる」の力で互いの心の声が聴こえる青年三人の友情と痛みを優しく包み込む-。

2024年、新たな出会いが大きな感動を呼ぶオリジナル長編アニメーション映画が誕生する。
10.4(金) こころに-

S T O R Y

同じ島で育った幼馴染、優太
東京・高田馬場で共同生活を始めた三人は
20歳になった現在でも親友同士。
それは島から連れてきた
不思議な生き物「ふれる」が持つ
テレパシーにも似た力で
趣味も性格も違う彼らを
結び付けていたからだ。

お互いの身体に触れ合えば
心の声が聴こえてくる-
それは誰にも知られていない
三人だけの秘密。
しかし、ある事件がきっかけとなり、
秋、諒、優太は、
「ふれる」の力を通じて伝えたはずの
心の声が聴こえないことに気づく。

「ふれる」に隠されたもう一つの力
徐々に明らかになるにつれ、
三人の友情は大きく揺れ動いていく-

S T A F F

  • 監督
    長井龍雪
  • 脚本
    岡田麿里
  • キャラクターデザイン・
    総作画監督
    田中将賀
  • 音楽
    横山 克・
    TeddyLoid
  • 監督助手
    森山博幸
  • プロップデザイン
    髙田 晃
  • 美術設定
    塩澤良憲・
    榊枝利行
    (アートチーム・コンボイ)
  • 美術監督
    小柏弥生
  • 色彩設計
    中島和子
  • 撮影監督
    佐久間悠也
  • CGディレクター
    渡邉啓太
    (サブリメイション)
  • 編集
    西山 茂
  • 音響監督
    明田川仁
  • 制作
    CloverWorks
  • 製作幹事
    アニプレックス・STORY inc.
  • 配給
    東宝・アニプレックス

C A S T

  • 小野田 秋
    永瀬 廉
  • 祖父江 諒
    坂東龍汰
  • 井ノ原 優太
    前田拳太郎
  • 鴨沢 樹里
    白石晴香
  • 浅川 奈南
    石見舞菜香
  • 脇田
    皆川猿時
  • 島田 公平
    津田健次郎

C H A R A C T E R

小野田 秋
Aki Onoda
CV:永瀬 廉
MORE
祖父江 諒
Ryo Sobue
CV:坂東龍汰
MORE
井ノ原 優太
Yuta Inohara
CV:前田拳太郎
MORE
鴨沢 樹里
Juri Kamozawa
CV:白石晴香
MORE
浅川 奈南
Nana Asakawa
CV:石見舞菜香
MORE
脇田
Wakita
CV:皆川猿時
MORE
島田 公平
Kohei Shimada
CV:津田健次郎
MORE
小野田 秋
Aki Onoda
CV:永瀬 廉
MORE
祖父江 諒
Ryo Sobue
CV:坂東龍汰
MORE
井ノ原 優太
Yuta Inohara
CV:前田拳太郎
MORE
鴨沢 樹里
Juri Kamozawa
CV:白石晴香
MORE
浅川 奈南
Nana Asakawa
CV:石見舞菜香
MORE
脇田
Wakita
CV:皆川猿時
MORE
島田 公平
Kohei Shimada
CV:津田健次郎
MORE

M U S I C

YOASOBI
「モノトーン」
(Echoes / Sony Music Entertainment (Japan) Inc.)

C O M M E N T

今回書き下ろしさせていただいた「モノトーン」という楽曲は、作品を通して感じた“人と人との関係性”と、自分自身が生きていく上で感じている孤独や誰かを想う気持ちと向き合いながら制作しました。世の中は日々発展していって、様々なツールでコミュニケーションが取りやすい環境だからこそ、それ故に感じる孤独と上手く向き合うことが大切だと感じているので、そういった想いも込めています。映画と一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。

P R O F I L E

“小説を音楽にするユニット”YOASOBI。2019年11月に公開したデビュー曲「夜に駆ける」は、公開直後から瞬く間に注目を集め、国内の各種配信チャートでも1位を席巻、現在ストリーミング累計再生回数は史上初となる11億回を突破。2023年4月リリースTVアニメ『【推しの子】』オープニング主題歌「アイドル」は、Billboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN Hot 100”で21週連続の総合首位を獲得、Billboard JAPANの歴代連続首位記録を更新、さらに、米ビルボード・グローバル・チャート“Global Excl. U.S.”、Apple Music「トップ100:グローバル」、YouTube music charts TOP 100 songs Globalでも首位を獲得し、J-POP史上初となる記録を次々と打ち立て続けた。同年10月には満を持して約1年半の活動を記した3rd EP『THE BOOK 3』をリリース。さらに、2023年12月から2024年1月にかけて自身初のアジアツアーYOASOBI ASIA TOUR 2023-2024を敢行し、各所でチケット即完を記録。2024年4月には世界最大級のフェスCoachella Valley Music and Arts Festivalへ出演。加えて、ロサンゼルス、サンフランシスコにて初のアメリカ単独公演を敢行し、チケットは販売開始わずか30分で完売。8月には、シカゴ発、今ではヨーロッパ、南米等でも展開している国際的なフェス“Lollapalooza”に出演が決定しているほか、アメリカ ニューヨーク、ボストンでの単独公演も予定している。国内では10月に結成5周年を迎え、2024年秋に自身初のドーム公演の実施が決定するなど、J-POPを代表し世界に打って出ていくアーティストとして、国内外のあらゆる場面で際立った活躍を見せている。